Alles Gute

雑貨輸入業を営むオーナーブログです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# クリスマスマーケット ニュルンベルグ編

ドイツの三大クリスマスマーケット第二回目は
ニュルンベルクの「クリストキンドレスマルクト」をご紹介します。





ニュルンベルグのクリスマスマーケットは、
旧市街のハウプトマルクト広場がメイン会場となります。
ちなみにハウプトは、中央という意味です。


世界で一番有名なクリスマスマーケットと言われていて
「クリストキント」と呼ばれる天使に扮した若い女性が最大の特徴。
ミスニュルンベルグといった感じで、毎回美しい方が選ばれていますよ。


「クリストキント」は2年に一度ニュルンベルク生まれ(又は育ち)の
16歳から19歳の女の子の中から選ばれるクリスマスのシンボル的存在で
クリスマスマーケットのオープニングの宣言から始まり
この期間に100の公務をこなすそうです。
クリストキント登場の日は、当然ながら相当混むみたい。
私たちが行ったのは普通の日だったので、ほどほどの混み具合でした。


ニュルンベルグは、ハウプト広場に隣接する
聖ローレンツ教会がとても美しいです。
陽が落ちるとライトアップされたクリスマスマーケットの明かりと相まって
息をのむような美しさでした。
が、残念ながらカメラに収まった写真はピンぼけばかり。。。





ニュルンベルグで外せないのが
「ニュルンベルガー」と呼ばれる小ぶりのソーセージ。
ハーブとスパイスが効いていて日本人の口にとても合います。
ビールにもよく合いますよ。
個人的にドイツのソーセージの中で一番好き。





マルクト広場から歩いて行けるニュルンベルグ城もおすすめです。








お城から見下ろす街並みは
まるで中世にタイムスリップしたようです。

 
| comments(0) | - | 11:18 | category: ドイツのくらし |
# クリスマスマーケット ドレスデン編

ドイツの三大クリスマスマーケット。
第一弾は、クリスマスマーケット発祥の地、
ドレスデンのクリスマスマーケットをご紹介します。


ドレスデンのクリスマスマーケットは、Dresdner Striezelmarktとよばれ
旧市街の中心にあるアルトマルクト広場で開かれます。
ちなみにアルト=古い マルクト=市場 プラッツ=広場 です。
旧市街はアルト シュタッド。
ドイツの街には必ず教会のそばにマルクト広場があり、
一年を通して週に何日か市がたちます。





旧市街の通りから会場のアルトマルクト広場までの通りにも
グリューワインやホットチョコ、クレープ屋さんなどの屋台が並び
すでにクリスマスムード満々です。





会場のアルトマルクト広場の入り口では
大きなシュヴィブボーゲンがお迎えしてくれます。





そして、ギネス認定の世界最大のピラミッドも。





さすがに木工の産地エルツ地方が近いので、
力の入れ方も半端じゃない感じ。
アレスグーテが販売しているシュヴィブボーゲンも
エルツ地方にあるRATAGS社より仕入れてますよ。


夜になるとライトアップされ、神秘的な雰囲気に変わります。







ドレスデンは、クリスマスのお菓子シュトーレンが有名ですね。
わたしはあまり得意ではないのですが、
おいしいところのはおいしいらしい。(説得力なし)


ドレスデンは世界遺産の街。
クリスマスマーケット以外も見どころ満載です。


戦争で粉塵と化していたのを
コンピュータ技術を用いて修復された聖母教会(フラウエンキルヒェ)。




こちらはマイセン陶器による「君主たちの行列」
100mぐらい続きます。圧巻です。








ドレスデンはドイツの東に位置しているので、
東欧からの観光客の方も多く、
街の中にエルベ川が流れているので
チェコのプラハに似た雰囲気がありました。
重厚な街並みは一見の価値ありです。


 
| comments(0) | - | 18:35 | category: ドイツのくらし |
# ドイツのクリスマス

ドイツでは、クリスマスからさかのぼって
4週間前の日曜日を第一アドヴェントとして
約1か月にわたり準備をしてクリスマスを祝います。
日本のように10月末のハロウィーンが終わったら
すぐクリスマスというわけではないのです。


11月末の日曜日が第一アドベントになるのですが
そのときになってやっとクリスマスマーケットが始まります。


クリスマスマーケットでは、グリューワイン(スパイスが入ったホットワイン)や
ソーセージ、ナッツやチョコレートなどの食べ物系から
クリスマス用の大小さまざまな飾りが売られています。
そして大きな都市のクリスマスマーケットでは
小ぶりな移動遊園地やスケートリンクなどもできます。








クリスマスマーケットは、どんよりした天気の多い日中より
空気が澄んだ夜に行くのが断然おすすめです。





ただクリスマスイヴにはクリスマスマーケットは終了。
イヴの午後からはスーパーもレストランも閉まってしまいます。
街は歩いてる人もまばらでとっても静かになってしまいますので
旅行で行かれる方は要注意です。


次は、ドイツの三大クリスマスマーケットをご紹介します。


 
| comments(0) | - | 14:20 | category: ドイツのくらし |
Links
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links